お手軽!紙パックゼリーでつくる、4種のふるふるデザート

「楽しい!かわいい!簡単!」親子のおやつ時間にぴったり。
つめたく冷やしてどうぞ♪

紙パックで固める迫力満点のゼリー!たっぷり作ってクラッシュしたり切り分けたり。ドリンクに入れても、涼しげでかわいくっておすすめです。
フルーツを入れる場合は、キウイやパイナップルは避けること。ゼラチンが固まりにくくなってしまいます。
ゼリー液をそのまま冷凍庫で凍らせてシャーベットにしても◎ おこのみのジュースでアレンジしてみてくださいね。

材料・作り方
(作りやすい分量)

■オレンジゼリー
オレンジジュース 450ml
粉ゼラチン 10g

■りんごゼリー
りんごジュース 450ml
粉ゼラチン 10g

■ぶどうゼリー
ぶどうジュース 450ml
粉ゼラチン 10g

■ミルクゼリー
牛乳 450ml
砂糖 30g
粉ゼラチン 10g

1. 小鍋に好みのジュース(または牛乳)200mlを入れ、沸騰直前まで温める(ミルクゼリーを作る場合はここで砂糖を加える)。 
2. 火を止めて粉ゼラチンを振り入れ、へらなどでよく混ぜて溶かす。
3. 残りのジュース(または牛乳)を加えてよく混ぜ、粗熱が取れたら紙パックに戻し入れる。クリップなどで口を止め、冷蔵庫に入れて3~4時間ほど冷やしかためる(このとき、表面の泡をスプーンなどで取り除くときれいに仕上がる)。
4. しっかりかたまったら、キッチンばさみで紙パックを切り開く(お湯をかけてから切り開くと、紙パックがきれいにはがれる)。
5. 大人は2cm角、子どもは1.5cm角に切り、花の形になるように器に盛る。フォークなどでクラッシュして器に盛ってもOK。

★ゼリーは好みのものを選んでください。1種類でもかまいません。また、密閉容器などでかためてもかまいません。

★フルーツを入れてもかまいませんが、生のパイナップル、パパイヤ、キウイなどの果物にはタンパク質分解酵素が含まれていて、ゼラチンがかたまりにくくなるため、使用しないでください。

★お子さんのおやつは、食事に響かないように適量をあげてください。

#TastyJapan #レシピ

MUSIC
Licensed via Audio Network

関連記事

  1. 混ぜて焼くだけオレンジチーズケーキ

  2. フルーツたっぷり🍓 しっとりミルクレープ

  3. いちごを添えて🍓 ふわもち食感のチョコレート・シフォン…

  4. 食パンで作るほろ苦デザート。なめらかパンプディング🍞&…

  5. レンジで楽々♪マグカップアレンジ2選

  6. オーブン不要で簡単!炊飯器で作れる抹茶ケーキの作り方

  7. そうめんアレンジ2選〜おかずにぴったり♪〜 / Two Somen-n…

  8. 【#コスパ最強おかず】たっぷりもやしの豚平焼き / TONPEIYAK…

最近の動画

  1. せるもん cooking

  2. Party Kitchen - パーティーキッチン

  3. Tasty Japan

  4. せるもん cooking

  5. てぬキッチン