ポイントは牡蠣の加熱!「リングイネ 牡蠣とほうれん草」の作り方 | KEITA流 失敗しないイタリアン

牡蠣とほうれん草の定番の組み合わせ。牡蠣を加熱しすぎないのがポイントです。

【料理家プロフィール】
KEITA先生
北イタリアのリストランテで約3年修行、帰国後独立。イタリア郷土料理をベースにしたシンプルな調理法で『料理経験0でも絶対失敗しない料理』をモットーに各地で料理教室を開催。

詳しいレシピやその他のレシピを知りたいひとは、iPhone、iPadアプリの「レシピブック」をダウンロードしてください。
アプリのDLはこちらから → https://itunes.apple.com/jp/app/id907357835?mt=8

<レシピブックとは…>

レシピブックは、料理家、シェフが投稿するスマホ時代の新しい形の「料理レシピ集」です。

おいしい料理のレシピや料理レシピ動画と出会えます。

レシピブックでは、料理をお仕事にする方々が、レシピをまとめた「ブック」を無料でみることができます。

現在、料理をお仕事にする方々がつくったブックを全国から集めています。

(※現在は、iPhoneアプリ、iPadアプリに限定して、公開しております)

関連記事

  1. 「新じゃがいもと新玉葱の肉じゃが」の作り方 | 梶山葉月の伝えていきた…

  2. 意外な結果に!?たけのこのアク抜きを検証してみた

  3. プロのレシピ「なすの揚げ浸し」の作り方 | 梶山葉月の伝えていきたい…

  4. イクラと鮭で華やかに「 越後雑煮」の作り方 | お雑煮レシピ

  5. 素材の味を引き立たせる「1匹魚のアクアパッツァ」の作り方 | KEIT…

  6. 「いもフライ」の作り方。栃木県の郷土料理 | 梶山葉月の伝えていきたい…

  7. 山形の郷土料理「いも煮」の作り方 | 梶山葉月の伝えていきたい日本の郷…

  8. 手軽でとってもオシャレな南仏の郷土料理「ピサラディエール」の作り方…

最近の動画

  1. てぬキッチン

  2. はるあん

  3. てぬキッチン

  4. DELISH KITCHEN - デリッシュキッチン

  5. せるもん cooking